WooCommerceはオープンソース

ECサイト(ネット通販)の需要はますます伸びており、今や実店舗数を上回る勢いにあります。ECサイトで円滑な商品管理をおこなうのに欠かせないものが管理プログラムの導入ですが、その管理プログラムで世界のショッピングサイトの約40%を占めているものがWooCommerce」です。

このプログラムはWEBサイト構築プログラムのひとつであり、当初はWordPressのサポートプラグインソフトとして登場しました。現在ではカートシステムという形に進化を遂げており、リアルタイムでECサイト内の商品管理をおこなえるのが魅力です。
さらに120種以上という無数のプラグインソフトにも対応しているので、世界各国で広く普及するに至りました。
「WooCommerce」はオープンソースとなっているので、独自のプログラム改編を可能としているのでサイトの構造に見合ったプログラムを取り入れられるのも大きな魅力であるといえます。