サービスポリシー

日本以外の国ではすでにホームページ制作・更新は誰でも行える機能を使用しています。
私どもも同様の機能を使用し、WEB制作料を最小限(20万円以下)に抑えたサービスを実現しています。

スマホ対応
スマホ数がPCユーザー数を遥かに超える時代になりました。デザインやUI(使いやすさ)はスマホを優先するのが賢明です。

SSL対応 個人情報の保護
悪意のあるユーザーは、SSLでないサイトの問い合わせフォーム等で入力された個人情報情報を容易に入ごです手してしまいます。Google検索で有利になると言う理由もありますが、一番大切なことは個人情報を保護することです。

動画コンテンツの時代
YouTubeの利用者数は、全世界で16億人を超えています。日本でもすでに6000万人以上が利用しているので、YouTubeにチャンネルを持つことは大きな意味があります。多くの企業が動画を活用しているのは、それだけ売上に貢献できるからです。

世界で主流のWooCommerce買い物カゴシステム
欧米で断トツ人気のWooCommerceは、以前、日本語化が困難であったため、日本ではほとんど使われていませんでした。ところが、この数年で日本語化は進み、2020年では、日本でも多く採用されるでしょう。

グローバル化、越境ビジネス対応の多言語化
日本語/英語併用のサイトをよく見かけます。よくチェックしてみると、日本語サイトを複製して英語サイトを制作しています。WEBサイトを多言語対応にする場合、あるルールがあります。.

バージョンアップとサポート
パソコンやスマホを購入すとバージョンアップがよく行われます。同様に、WEBサイトもバージョンアップを行う必要があります。

TOPICS