ショッピングカートを安心して運営したいならASPがお勧めです。

ASPとはアプリケーションサービスプロバイダのことで、ショッピングカート・システムのサービスをネットワーク経由で提供する提供サービス業者のことです。

アマゾンや楽天ショップのようなポータルサイトでは売り上げの20%近くが手数料としてかかるのに比べ、ASPショップサイトの場合、月額のサーバー代とクレジットカード手数料のみで済みます。

大手サービス業者が提供する、MakeShop、カラーミーショップ、らくうるカートをご紹介します。

Makeshop

 


カラーミーショップ

ネットショップを始めるなら、ショッピングカートASPサービスの【カラーミーショップ】で決まりです。
カラーミーショップ】を提供しているのは、国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名なGMOペパボ。他社では真似できない『月額900円』という圧倒的な低価格が一番の魅力です。

ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。
月額900円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。
更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。

らくうるカート

ヤマトグループが運営するらくうるカートはネットショップの開業から運用まで、必要な機能をオールインワンでご提供するサービスです。
複数社のサービスツールをバラバラに管理する必要はありません。

特に、ヤマトB2クラウドは、受注から発送伝票・印刷・売り上げ処理をシームレスに行えるため、工数を大幅に削減できます。