Youtube活用はほぼ間違いなく必要

WEBコンテンツにおいて動画は、静止画や文字と比べて高い訴求力があるのが特徴です。その理由として動きを見せることで多くの情報を分かりやすく伝えることと、感情を伴う表現によって人々の記憶に残りやすいということが挙げられるでしょう。

静止画でのWEBコンテンツは、ユーザーが文字や写真を「目」で見て確認をします。一方で動画の場合は目だけではなく耳も情報として加わるため、「視聴覚」という二つの感覚器をユーザーへ刺激します。このことで複雑な内容を短期間で伝えることが可能となり、効率化や理解度を高めることが出来るのです。さらにデモンストレーションや動画の相手が喜怒哀楽を表現すると、より記憶に残りやすくなります。

このようなメリットの多い動画コンテンツですが、自分のコンテンツを多くの人に知ってもらうためにYoutube活用はほぼ間違いなく必要となります。全世界で20億人以上100か国の言語に対応しており、毎日10億時間という途方もない時間が利用されている巨大コンテンツでそれを無料で利用できる点が最大の活用理由です。

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share