WooCommerceで海外への販売が容易にできる

WooCommerceのバージョン2.6は、2016年6月にリリースされたものでこのバージョンには新機能のShipping Zonesと呼ぶものが加わり、配送地域での地域別の設定を可能にしています。

この機能は、海外への販売が容易にできるようになるメリットを持つもので、設定の仕方については以前のバージョン(2.5x)とは大きく変化しているようです。オプションメニューには配送方法や決済方法など9個のタブで構成されており、配送方法のタブをクリックすると、地域・オプション・配送クラス、この3つを選択切り替えを行いそれぞれを設定することができます。

海外への販売が容易にできるようになっている理由の中には、地域の追加を行うとき、地域名はフリーテキストで任意に設定ができたり、地域はドロップダウンリストで選択ができるため、日本国内はもちろんのこと世界中すべての都市ごとの送料設定も容易に行えるメリットがあります。

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share