YouTubeの活用はWEBサイトに重要

YouTubeの活用はWEBサイトに重要と言われるには理由があり、現在は動画サイトを使って宣伝することが珍しくありません。基本的に無料でコンテンツをアップ出来るので、アクセス数を稼ぐだけでそのまま費用をかけずに宣伝が出来るのです。広告枠を購入するだけで少なくない費用がかかりますが、上手にマーケティングを含めて活用すれば少ない費用で何十倍ものリターン効果を狙うことが出来ます。

YouTubeユーザー獲得のためにはコンテンツの作り込みが重要であり、面白く分かりやすい動画を10分程度にまとめることで視聴者数を獲得しやすくなるのです。出来れば有名人を使う方が集客率は飛躍的に上がりますが、長い目で見ればチャンネルをする上でランニングコストをあまりかけない方が良いとも言えます。

ではどうすればいいのかと言えば、単純に面白いコンテンツを作るか、啓蒙的で役立つ情報を掲載するなどの工夫が必要です。その上でカメラのアングルや字幕とナレーションにもこだわり、再生数と登録数が多いチャンネルを真似して独自のテンポ作りを意識することが必要になります。字幕とナレーションの重要性だけではなく、サムネイルも重要でありタイトルと画像を工夫することで再生数が数倍に伸びることも少なくありません。またチャンネルが有名になってきたらタイアップをして、有名配信者に出演してもらうなども一般的に良く行われるのです。

YouTubeユーザー獲得にはSNSなども連携して、ページに動画を埋め込んだり反対に外用欄にブログやSNSのリンクを貼るなどの施策も良く行われております。こうして情報の紐づけを行っていくと、ユーザーの導線が広がるために思わないルートから集客が出来ることもあるのです。

例えば企業が商品を紹介する動画だとして、アクセスが伸びずに悩んでいたとします。タイミングよくマスコミに取材されてテレビ放映されたら、その評判を受けてYouTubeのページの再生数が飛躍的に伸びることも珍しくはありません。このようにチャンスは眠っているので、途中で諦めずにアクセス数ではなく良質なコンテンツ作りを目指して運営することが望ましいのです。

字幕とナレーションの重要性が分かったら、まずは動画編集ソフトを使ってみて短い映像にナレーションを付けて練習します。これは実況的に撮影をしながら喋るパターンと、後で録音をするパターンがあり初心者は録音だけする方が簡単だと言われております。ナレーションは補足的な情報になるので、視聴者にとっても親切な言葉選びをすることが重要になるのです。さらに分かりやすくするのが字幕処理であり、字幕があることにより視聴者の気持ちを代弁したり必要な情報を強調することが出来ます。字幕とナレーション作りは慣れるまでは大変ですが、日々練習のつもりで場数を踏むことで上達してゆくのです。最初はノウハウをプロに教えてもらうなどして、自分で編集作業をしてゆけるようにします。