動画サイトYoutubeは、今やその利用者数が世界に20億人以上

2008年に誕生した動画サイトYoutubeは、今やその利用者数が世界に20億人以上いるという巨大コンテンツとなりました。個人だけでなく政府・企業などさまざまな分野でもYoutube活用が活発になっており、高い訴求力を持っていることが利用者数の増加という形で裏付けされています。

WEBコンテンツにおいて動画とは、一種の娯楽ととらえることができます。一昔前だとテレビでバラエティー番組を見るという行動が娯楽に位置付けられていましたが、今はパソコン等で動画を見ることがそれに代わっています。テレビと異なる点は、利用者自身でコンテンツを選択して動画視聴ができるということです。

これにより自然と興味があるコンテンツを選ぶようになっているので、WEBコンテンツ制作側はマーケティングにも動画を利用することが可能です。Youtube活用で広告掲載が相次いでいるのも、このマーケティング効果を見越してのことであり、今後ますます動画の重要性が高まることでしょう。

instagram default popup image round
Follow Me
502k 100k 3 month ago
Share