AR(拡張現実) 3D

空間認識AR
空間認識AR機能は、部屋の奥行や床を認識させて任意の場所に3Dコンテンツを表示します。椅子、テーブル、ソファーなどの家具や冷蔵庫、洗濯機などの家電現実の場所に表示させることで、購入前の事前確認を行えます。

AmazonでもARビューが搭載されるようになりました。企業ではイケヤがショッピングサイトにこの機能を取り入れています。

ショッピングカートシステムでは、ShopifyとWooCommerceが対応可能になりました。

 

AR制作は、写真や図面などのサイズ情報をもとに一つ一つのパーツを作成します。

広告・プロモーションでの利用から産業分野での利用が拡大しています。

実際の写真

制作過程

完成品